安 心


 天理教 ❀ おふでさき ❀  319

むねあしくこれをやまいとをもうなよ
神のせきこみつかゑたるゆへ

 天理教 おふでさき 三号 103番


  今世意訳
胸が悪い、胸がやけるなどする場合、病気と思ってはならないのです。神の言う事をなかなか実行してくれないので、神が違っていますと、身体に警告を現わしているのです。

✈ tenrikyo.or.jp/jpn/  
☞ http://modai5z.web.wox.cc/
[PR]
# by ofdsaki | 2016-11-06 04:32 | 健 康 | Comments(0)

安 心

 天理教 ❀ おふでさき ❀  318

このたすけ百十五才ぢよみよと
さだめつけたい神の一ぢよ 

 天理教 おふでさき 三号 100番


  今世意訳
めずらしい、神のたすけというものは、神の言う誠真実、人を救ける等をした者、神の かんろ を授けられた者については、人間の寿命は全部、115歳と定められるのです。

✈ tenrikyo.or.jp/jpn/  
☞ http://modai5z.web.wox.cc/
[PR]
# by ofdsaki | 2016-11-06 04:31 | Comments(0)

救 済

 天理教 ❀ おふでさき ❀  317

しんぢつの心しだいのこのたすけ
やますしなずによハりなきよふ

 天理教 おふでさき 三号 99番


  今世意訳
人間の心が、誠の心、人を救ける心等々、神の言う真実の心になりますと、神は、人間を身体等に故障の無いように、いつまでも若々しく元気にこの世に置いてくださるのです。

✈ tenrikyo.or.jp/jpn/  
☞ http://modai5z.web.wox.cc/
[PR]
# by ofdsaki | 2016-11-03 09:20 | Comments(0)